川西 宝塚 伊丹で離婚にお悩みなら弁護士にご相談を| H&パートナーズ法律事務所 > 子供と会わせてもらえない方へ

子供と会わせてもらえない方へ

面会交流とは?

 995b5a2be41354f4869c985f92ac2f3a_s法律上,子どもと離れて暮らす親は,その子どもと会ったり,連絡を取るなどのコミュニケーションを求めることができます。これを面会交流といいます。

 

 面会交流は,離婚後の親子の交流が子どもの健全な成長発達に役立つと考えられていますので,裁判所においても積極的に認める運用がなされています。ですので,子どもと会わせてもらえない方には,この面会交流を積極的に求めていくことをオススメします。

 

面会交流の方法

 面会交流を求めるにあたっては,子どもと会う日時・場所・頻度・交流方法を決めることになります。

 

 ただ,親権者である親の中には,できるだけ面会交流をさせたくないという思いから,年に数回程度しか会わせようとしない方もおられます。

 

 このような場合には,面会交流を求める調停という裁判手続きを選択することが考えられます。

 

面会交流が認められないケース

 上で述べたとおり,基本的には,面会交流が認められる運用となっていますが,どんな場合でも面会交流が認められるわけではありません。 

 

 面会交流が認められづらい場合としては,面会交流をすることが子どもに悪影響を及ぼすと考えられるケースが挙げられます。

 

 例えば,子どもが面会交流をすることを明確に拒絶する意思を示しており,その原因として面会交流を求める親が,過去にDVや虐待などを行っていたような場合は,面会交流をすることが子どもに悪影響を及ぼすと判断されて,面会交流が認められない可能性があります。

 

面会交流サポートプラン

料金 

ご相談 1時間5000円(税込み)
面会交流交渉代理 着手金5万円(税抜き)
→弁護士から監護親に対して,面会交流を求める交渉をいたします。3回働きかけを行っても,面会交流を拒否し続ける場合や無視する場合には,面会交流調停代理に移行するかご検討いただきます。交渉により,面会交流が実現した場合には,成功報酬として,10万円(税抜き)が発生します。
面会交流調停代理 着手金20万円(税抜き)
→家庭裁判所に面会交流の調停を申し立てます。調停が不成立の場合には,審判への移行まで含みます。面会交流交渉代理から継続してご利用いただきます場合には,着手金は追加で15万円(税抜き)を頂戴します。6回目以降の期日には,日当として1回の期日につき3万円(税抜き)を頂戴します。調停や審判により,面会交流につき具体的取り決めが出来た場合(面会交流が現実に実現したかどうかにかかわらず)には,成功報酬として,10万円(税抜き)が発生します。
面会交流の強制執行の代理 1手続きにつき,着手金10~15万円(税抜き)
→裁判所から強制執行が認められた場合には,報酬金として,10~15万円(税抜き)が発生します。
 
面会交流の日時場所方法の調整サービス
1回の面会交流の調整につき5000円(税抜き)/初回のみ1万円(税抜き)
面会交流の場所提供(当事務所内・立会いなし)/2時間まで1万円(税抜き)
※弁護士が立会う場、2時間まで2万円(税抜き)
離婚できるかお悩みの方へ 0120-744-023

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
H&パートナーズ法律事務所のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP