川西 宝塚 伊丹で離婚にお悩みなら弁護士にご相談を| H&パートナーズ法律事務所 > 性格の不一致(せいかくのふいっち)

性格の不一致(せいかくのふいっち)

離婚原因として最も多く主張されます。しかし、現実に性格の不一致を理由に裁判で離婚が認められることはほとんどありません。元々異なる環境で生まれ育ち、異なる価値観を持つ他人が結婚して一緒に生活をするのですから、性格の不一致は当然の前提です。もっとも、性格の不一致をきっかけとして、夫婦間の愛情や信頼関係が失われ、婚姻関係が破綻に至ったような場合には、裁判で離婚が認められることもあります。なお、婚姻関係の破綻には、同居期間と比べて別居期間が長いかが重要な判断要素となります。

離婚できるかお悩みの方へ 0120-744-023

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
H&パートナーズ法律事務所のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP