川西 宝塚 伊丹で離婚にお悩みなら弁護士にご相談を| H&パートナーズ法律事務所 > 不法行為に基づく損害賠償請求(ふほうこういにもとづくそんがいばいしょうせいきゅうけん)

不法行為に基づく損害賠償請求(ふほうこういにもとづくそんがいばいしょうせいきゅうけん)

故意(わざとすること)または過失(により、他人の権利や利益を違法に侵害した場合に、その行為により生じた損害賠償を請求することをいいます。裁判では、故意や過失、他人の権利侵害、損害の発生、因果関係について、請求する側で十分な主張・立証をすることが必要です。
離婚に関連するものでは、不貞行為や暴力による慰謝料請求があります。
不法行為に基づく損害賠償請求は、損害および加害者を知ったときから3年の消滅時効がありますので、注意が必要です。

離婚できるかお悩みの方へ 0120-744-023

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
H&パートナーズ法律事務所のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP