[事例17]浮気を繰り返す夫から慰謝料をとって離婚した事例

スタッフ一同依頼者
40代女性

相手方
30代男性

結婚歴
8年

別居の有無
あり(3ヵ月)

子ども
なし

主な争点
慰謝料をいくらとれるか、離婚が認められるか。

解決までの期間
3か月

相談に来たきっかけ

夫に愛想が尽きたことから、もう夫と直接話をしたくないと思い、代わりに弁護士に交渉してもらおう、と思い来所されました。 

 

事案の概要

結婚当初から、夫が浮気しており、夫がもう二度と浮気しないと、誓っていたにもかかわらず、再度浮気が発覚したことから、妻が離婚を決意したというケースです。

 

解決内容

調停で、夫から慰謝料300万円を支払ってもらい、離婚することで合意に至りました。

 

解決のポイント

弁護士に頼んだ場合、ご希望であれば、相手の夫とのやりとりは全て弁護士が行うことが可能です。離婚について話し合いをすることは非常にエネルギーのいることですし、離婚の条件が短期間でまとまることは少ないので、全ての交渉をご自分でやられると皆さま大変しんどい思いをされます。離婚では弁護士が入ることで、法的なことだけでなく、ご本人の心理的な負担も軽くすることが出来るというメリットがあります。

40〜50代の最新記事

不倫・不貞の最新記事

女性の最新記事

慰謝料の最新記事

解決事例の最新記事

離婚した場合の最新記事

離婚できるかお悩みの方へ 0120-744-023

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
H&パートナーズ法律事務所のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP