[事例18]離婚に際して、どちらがペットを引き取るか(ペットの所有権)が問題になった事例

スタッフ一同依頼者
50代女性

相手方
50代男性

結婚歴
30年

別居の有無
なし

子ども
4人(成人)

主な争点
ペットをどちらが引き取るか

解決までの期間
3か月

相談に来たきっかけ

夫との話し合いではまとまらなくなったため来所されました。

 

事案の概要

いわゆる熟年離婚で、お互いに離婚すること自体については異論はないが、夫婦の双方がペットだけは絶対自分が引き取りたいと主張して、離婚に関する条件(ペットの所有権)が問題になったケースです。

 

解決内容

交渉の結果、ペット自体は妻が引き取るが、その代わり、夫は月1回1時間ペットに会うことができる、というある程度夫の満足も得る形で、双方合意に至りました。

 

解決のポイント

このケースは、離婚をすること自体に争いはないものの、離婚の条件に争いがあるというケースです。離婚にあたって、家族の一員である大切なペットをどちらが引き取るかということは非常に大切な問題です。弁護士が入ることよって、ペットを相手に渡さず自分が引き取る、という解決をすることも可能です。

40〜50代の最新記事

女性の最新記事

親権の最新記事

離婚できるかお悩みの方へ 0120-744-023

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
H&パートナーズ法律事務所のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP