[事例23]暴力夫から逃れるために、裁判所にDVから保護してもらうよう手続きをした事例

スタッフ一同依頼者

50代女性

相手方
50代男性

結婚歴
22年

別居の有無
あり

子ども
1人(成人)

主な争点
裁判所から、DVの保護命令を出してもらえるかどうか

解決までの期間
4か月

 

相談に来たきっかけ

いつか夫に居所が発覚して家に連れ戻されるのではないかという恐怖心でいっぱいになり、法的な保護を受けたいうことから来所されました。

 

事案の概要

妻が、長年の夫の暴力に耐えかねて、家を出て一人暮らしを始めたが、激怒した夫が頻繁に妻に連絡をしてきているので、なんとかしたいというケースです。

 

解決内容

裁判所から、夫は妻に一切の連絡をしてはならない、また、妻の身辺に近づいてはならない、これらを破った場合、懲役に処すという、保護命令を出してもらいました。 

 

解決のポイント

DV法によって、暴力等を行う夫に対しては、上記のような保護命令を裁判所に出してもらうという手続きがあります。この命令に違反すると懲役等の刑罰を受けることになるため、夫が妻に接触してくることに対して、相当の抑止力が期待でき、また、実際にもこの命令に違反する人は少ないです。このケースでは、この保護命令を出してもらうことで事案の解決に至りました。

40〜50代の最新記事

女性の最新記事

離婚できるかお悩みの方へ 0120-744-023

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
H&パートナーズ法律事務所のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP