[事例26]離婚後、元夫に養育費を請求した事例

スタッフ一同依頼者

30代女性

相手方
30代男性

結婚歴
5年

別居の有無
あり

子ども
2人(8才、5才)

主な争点
離婚して数年後、元夫から養育費をとれるかどうか

解決までの期間
4か月

 

相談に来たきっかけ

元夫に対して養育費を請求することにしたものの具体的にどのように手続きを進めればよいかわからないということで来所されました。

 

事案の概要

依頼者様は数年前に離婚しました。離婚の際、親権者は依頼者様が持つことを決めましたが、養育費等については具体的に決めていませんでした。離婚して数年後、依頼者様は生活が苦しくなり、養育費を元夫に請求することにしたというケースです。 

 

解決内容

調停で、元夫が月額6万円の養育費を支払うことで解決しました。

 

解決のポイント

多くの方が離婚に際して、養育費や財産分与等細かな条件を定めずに離婚をしてしまいます。このケースのように、離婚時に養育費等の取り決めをしていない場合でも、あとから養育費を元夫に請求することは可能です。母子家庭で経済的に余裕がない方はこのように法的にもらえるものはもらうということが極めて重要です。

20〜30代の最新記事

女性の最新記事

養育費の最新記事

離婚できるかお悩みの方へ 0120-744-023

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
H&パートナーズ法律事務所のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP